Cheese Creation

写真で人生を豊かに創造しよう!

blog

花衣で華やかな結婚写真を!前撮りにオススメです

近年はSNSの普及によって
たくさんの結婚写真を目にする機会が増えています。

どれもオリジナリティあふれる写真で
「私たちもこんな風に撮ってみたい!」
そう思うことが多いのではないでしょうか?

一生に一度の結婚写真。
ぜひ、自分たちらしい写真を残して欲しいと思います。

そんなお二人のために
オリジナルフォトプランをいくつかご用意しています。

今回ご紹介するのは
「人とは違ったスタイルの結婚写真を残したい!」という方に
オススメの花衣(はなごろも)プランです。

花衣って?

文字通り、花を衣のように纏う表現技法です。
人とお花を融合させ、世界に1つだけの結婚写真に仕上がります。

それはまるで芸術作品のような完成度。
撮影時も、周りのギャラリーからとても好評でした!

当日は専属の花衣アーティストにより
華やかな雰囲気に仕上げられていきます。
*事前に着物の色や使用する花材について
必ず打ち合わせをしています。

この時は春先だったので
桜を大胆に使ったアレンジ。
華やかであり、和装にとてもよくお似合いで
とても素敵でした。

前撮りにオススメです!

花衣を一番オススメしたいのは「前撮り」です。

当日のお色直しとして花衣を利用される方もいらっしゃいます。
ですが、どうしても時間との勝負になります。
クオリティはもちろん、撮影できるカット数も限られてしまうため
「もったいない」というのが私たちカメラマンの本音です。

せっかくですので、スタジオやお好きな場所でロケーション撮影しましょう。
その写真を
ウェルカムボードに使ったり!
プロフィールDVDの中に入れてみたり!
1冊のアートブックに仕上げたり!

撮影したデータもアイデア次第で
たくさん活用できますね。

生花?アーティフィシャルフラワー?

花衣で使う花材は大きく分けてこの2パターン。

①生花
②アーティフィシャルフラワー

①生花を使用
生花の華やかさは・豪華さは一度見ると忘れられません!

ただ、季節によって使える花が限られるというデメリットも。
アーティフィシャルに比べて、コストもかかります。

②アーティフィシャルフラワー
近年、アーティフィシャルフラワーの質が上がってきているので
本物と見間違うこともある。
(写真ではわからない優秀なものもあります)

コストは生花に比べ安くなることが多いです。

それぞれ、メリット・デメリットがあるので
質や値段・・・何を重視されるか
花衣アーティストとしっかり相談しましょう。

まとめ

個性的な花衣ウェディングは
記憶に残ること間違いなしです!

お花が好きな方には是非オススメしたいです。

ウェディングだけでなく
プロフィール写真に活用されるケースも増えています。
撮影のご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ!

 

花衣・撮影プランの詳細はこちらになります。
花衣ウェディング

 

error: Content is protected !!